この時代に生きる府中での最高の瞬間

2019/03/06

この時代に生きる府中での最高の瞬間!!
是非、読んでみてください。

4月6日府中市の青目寺で17年に一度の会張法要がおこなわれます。
7つの池をつくったといわれる伝説の大蛇の首が公開されるのです。

しかもこのたびは、さらに特別な日になります!
なんと、【Bye For Now】【離したくはない】など、ミリオンヒットの伝説的なバンド『T-BOLAN』ボーカルで、府中市ご出身の森友嵐士さんが、歌を奉納されます!

更に我々我龍も、太鼓演奏を奉納させていただきます!

このたびのことは、森友嵐士さんからお声掛けをいただきまして、こちらからお寺にお願いをさせていただいたことです。
なので、このことはポスターにも掲載されていません。
当日、駐車場もありません。
しかし、こんな素晴らしいことは、皆さんに知っていただきたかったのです!

平成の最後、17年に一度の伝説の大蛇の前で、伝説のバンド【T-BOLAN】森友嵐士さんと、府中の新星我龍、全てを目撃できるのは、この瞬間だけ。
『この時代に生きる府中での最高の瞬間!!』
では、ないでしょうか。