我龍について

我龍についてタイトル
Slider
太鼓ユニット我龍
和太鼓と太鼓の打楽器グループ

太鼓ユニット我龍(がりゅう) 日本の伝統楽器である和太鼓と、欧米で生まれたドラムを融合。これまでの音楽ジャンルにとらわれない新しい音楽の創造を目的として、2005年6月に広島で結成された太鼓ユニット。

太鼓の皮張りから音を追求

独自の表現への追求を信条とし、それぞれの楽器が出せる最高の一打へのこだわり、和太鼓の音作りは太鼓の皮の切り出しから全て自分達でおこなう。また演目から衣装、機材に至るまで全てオリジナルの楽器も多数製作。

演目は地元の風土に由来

演目は地元地域(広島県府中市)に伝わる伝統芸能や日本の風土、自然から得たインスピレーションを現代的な表現にアレンジし、ドラムのビートの中に日本の風景を織り交ぜる。

地域に根ざしながらも世界に

その活動範囲は県内に留まらず、2007年から全国ツアーを展開。西日本最大級の野外音楽イベント『SETSTOCK‘07』に出演。2010年には『上海万博アジアステージ』での公演、自主公演『我龍Concert2009、2011』『我リュウイズムコンサート』では全てチケットソールドアウトを果たす。 大地の鼓動といわれ、太古の昔から恐れられる『雷(イカズチ)』のような響きを持つ和太鼓。世界の太鼓・シンバルが集まりグルーヴを生み出すドラム。 一見、不釣合いに見える和と洋を代表する打楽器だが、お互いの特徴を引き出し未知の領域へ挑戦し続けていく。

Slider


メンバー紹介
和太鼓の兄弟ドラム?!

和太鼓を担当するのは竹内兄弟。それと対称的な西洋で生まれたドラムセット。特徴的で異なる響きが重なると生まれる広がりがある。

竹内孝志(和太鼓)

幼少より、地元”諸田八幡神社”に古くから伝わる太鼓踊りの音色に親しみ、舞台芸能としての和太鼓に目覚める。様々なグループで和太鼓演奏に情熱を傾け、2004年22歳で独自の世界を表現したいという強い思いから独立。太鼓打ち竹内孝志として活動を始める。篠笛、尺八、琴、三味線などの和楽器から、ドラム、ギター、DJ、オペラ、よさこい踊り、など様々なジャンルの音楽とコラボレーション師、和太鼓の新たな可能性に挑戦を続ける。2005年より、太鼓ユニット我龍–garyu–を主催し、生まれ育った豊かな山々の自然を表現した演目を多数製作。無駄のない流麗な所作から繰り出される音色は、和太鼓の枠組みにとらわれない情感豊かな響きを持つ。

略歴 98年『福山達磨太鼓有磨鼓遊会』入団99年『広島鼓遊会』 結成 00年『慈音』(太鼓センター広島代表大野氏) 入団 01年『石見の風』(今福優氏)打ち手として参加。同年『我楽太』 入団 02年『慈音』『我楽太』 退団 03年『JDO一路』(時勝矢一路氏) 打ち手として参加   『広島鼓遊会』 引退 04年『太鼓打ち 竹内孝志』 として活動を開始   『太鼓打ち 鼓雷刄』 結成 05年『太鼓ユニット 我龍-garyu-』 結成    太鼓教室『十五鼓乃会』 結成99年韓国大抵市 開戦50周年記念平和式典参加 04年広島県民文化祭 優秀賞受賞 05年高知よさこい祭り 金賞受賞 06年高知よさこい祭り 優秀賞「豪」受賞 07年穴吹医療福祉専門学校非常勤講師として太鼓指導 10年太鼓教室『福山鼓乃会』 結成 13年犬島ハウスプロジェクト【川埜龍三氏】テーマソング制作に参加

香本俊介(ドラム)

幼少の頃テレビ番組で天才チビッ子ドラマーを見て衝撃を受け、ドラムを習い始める。わずか4年で高等科に昇級し、14歳の時ハードロック、ヘヴィーメタルに目覚めて友人とバンドを結成し、地元のライブハウスで演奏活動を始める。16歳の夏に高校を中退し、ドラム修行のため上京、数多くのドラマーと出会い感性と技術を磨く。17歳で地元に戻り、恩師のドラマーに師事しさらに腕を磨く。18歳でオリジナルバンド「Truth Believer」を結成、2枚CDをリリース(2007年解散)。そして、26歳のとき竹内孝志と出会い、お互いの音楽感に共鳴し、太鼓の融合という新しい音楽の可能性にチャレンジし、独自のリズムと聴く人と一体となった舞台を作り上げている。

竹内裕樹(和太鼓)

17歳で和太鼓に出会い、その力強い響きに衝撃を受け「福山達磨太鼓 有磨鼓遊会」に入団。 大学時代は「広島工業大学 鼓遊会」の代表として広島市内を中心に活動し、「太鼓打ち 鼓雷刄」「太鼓ユニット 我龍–garyu–」のサポートメンバーとして参加。2007年より太鼓ユニット我龍–garyu–の正式メンバーとして加入。パワフルな打法には定評があり、三尺を越えるバチを振り回し、豪腕からくり出される一打は観るもの、聴くものを圧倒する。腹の底まで轟く、猛々しいパフォーマンスには、老若男女問わずファンが多い。他にはマネできないような雄々しい表現を日々追求し、心の底から響く音を作り上げている。


活動略歴
我龍の歴史
2005年
太鼓ユニット我龍-garyu-結成 高知よさこい祭り 十人十彩ゲストとして 「金賞」受賞
2006年
高知よさこい祭り 備後ばらゲストとして 「優秀賞」受賞
2007年
1stアルバム「GARYU」発売
USAラスベガス展示会音源使用 (JAPANブランドプロモーション)
SETSTOCK(セットストック)’07出演
2008年
全国ライブツアー開始
2009年
府中市文化センター大ホール 自主公演「我龍Concert2009」 (1500席ソールドアウト)
2010年
DVD「我龍Concert2009」発売
上海万博アジアステージにて公演
さいたまスーパーアリーナすわんどライブ
和太鼓日本一決定戦ゲスト出演(くまがやドーム)
2011年
広島アステールプラザ大ホール 自主公演「我龍Concert2011」 (チケットソールドアウト)
2012年
2ndアルバム「我リュウイズム」発売
我リュウイズム全国ツアー
第一回豊稔ひろしま和太鼓フェスティバルを立ち上げる
2013年
府中市文化センター大ホール自主公演「我リュウイズムコンサート」(チケットソールドアウト)
台湾ライブハウス The Wallにて公演・台湾のバンドAnthelionと共演
2014年
ふるさと祭り東京(東京ドーム)
関西コレクション(京セラドーム)
シンガポールツアー(ディスカバリーセンター)
2015年
アリーナ2daysコンサート(3000席 sold out)
フランスツアー(マルセイユ市庁舎)
2016年
我龍1stシングルCD『天地翔-rimix-』7月27日全国のTSUTAYAから発売
全国TSUTAYAランキングインディーズチャート3位
我龍DVD『我龍アリーナコンサート』8月24日全国のTSUTAYAから発売
全国TSUTAYAランキングDVDチャー11位
2017年日韓交流おまつりin Soulに出演
2018年我龍3rdアルバム【AWAKEN -覚醒 -】を初の全国発売
我龍自主ライブ【GARYU LIVE BEAT】を開始

作品紹介
生み出してきたもの

CD作品(シングル)

PEACE DRUM

ドラムと和太鼓のユニット【我龍-garyu-】のニューシングル「Peace Drum」収録曲『陽炎』の世界観を我龍と日本舞踊のコラボレーションで表現。美しい想いが情念へと変わるとき、陽炎がリアルになる・・・

   

1.陽炎-Heat Haze-
2.美麗島の風-Wind of Formosa

天地翔-remix-

和太鼓とドラムの響進撃!!【我龍GARYU】待望のデビューシングル!フランス、アジアでのツアーを終え、初のシングルがついに完成!!脳天を揺らす打楽器の重低音ビートに、イスラエルのバイオリン&ビオラをエレクトリックにアレンジした『天地翔-remix-』藤田意作のオーケストラアレンジでパワーアップした『龍の淵オーケストラ ver.』昨年3000席ソールドアウトした、我龍アリーナ2daysコンサートから豊穣をボーナストラック収録。和太鼓の皮はりから、すべて自分自身でおこなう我龍のこだわり抜いた珠玉の作品を是非お聞きいただきたい。

  

1.天地翔-remix-
 2.龍の淵オーケストラver.
 3.豊穣

CD作品(アルバム)

AWAKEN-覚醒

awaken2018.4.18 release
広島発、和太鼓とドラムのユニット『我龍』。待望の3rdアルバムでは、世界ツアーを通じて得たインスピレーションによりさらに「覚醒」する―。

1. 陽炎 Kagero2. 金剛練磨 Kongo Remma3. 美麗島の風 Bireito No Kaze4. 天地翔リミックス Tenchi Sho Remix5. 道行き Michiyuki6. 妖 Ayakashi7. 大地湧炎 Daichi Yuen8. 龍の淵オーケストラ Ryu No Fuchi9. 風神雷神幻想 Fujin Raijin Genso10. 春夢草 Shummuso

Garyuism-我龍イズム

2012.4.22 release
結成から6年。世界進出を目指して、更なる高みへ。太鼓ユニット“我龍”待望のセカンド・フル・アルバム完成。〈躍進〉プロモーションビデオ/〈風牙〉2011ライブ映像/CDメイキング映像入り DVDが付属!!

   

Disk1(CD) 1. 風牙-Fuga-Storm Winds 2. 躍進Yakushin-a Great Advance 3. 天地翔一章-Tenchisyo1-Galloping Beast 4. 天地翔二章-Tenchisyo2-Weightless 5. 26夜月-Nijurokuyazuki-the 26th Night of Waiting 6. 蘭士-Ranzi-Orchids 7. にわとり-Niwatori-the Rooster 8.龍の淵-Ryu No Fuchi-Dragon in theDepths 9. 豊穣-Houjo-Bountiful HarvestDisk2(DVD) 1.躍進―yakushin―Music Video 2.風牙-fuga-Live Vido 3.我リュウイズムMaking Video

GARYU-我龍-

2012.4.22 release
我龍1stアルバム

 

1.序章-jyosyou-2.个-ka- 3.流霧-rumu-4.躍進-yakushin-5.蘭士-ranji-~remix~6.大躍進6.蘭士 忍再構築編

DVD作品

我龍 10周年アリーナコンサート

2016.8.24 release
伝統と革新の響進撃!!【我龍GARYU】伝統楽器の和太鼓と洋打楽器のドラムのを組み合わせ音楽性が話題となり、フランスマルセイユへの招待、東京ドームやシンガポール、台南でのツアーなど活動の場を広げている。2015年8月、調和と進歩をテーマに、篠笛、龍笛、など和楽器から、サックス、イスラエルのバイオリンとビオラ、オーケストラなどの洋楽器、さらに武楽、アクロバットや映像など、様々なジャンル総勢70名以上のゲストと共に、新たな世界をつくり上げ、アリーナ2DAYSで3000席をソールドアウトした、伝説のアリーナコンサートをDVDで完全再現。最高潮の夏が蘇る。

 

1.序章2.風牙3.春夢草4.道行き5.蓮6.个7.笛コーナー8.妖9.金剛練磨10.風神雷神幻想11.天地翔-remix-12.豊穣13.LOOS14.龍乃淵オーケストラver.15.躍進16.蘭士

1.序章2.風牙3.春夢草4.道行き5.蓮6.个7.笛コーナー8.妖9.金剛練磨10.風神雷神幻想11.天地翔-remix-12.豊穣13.LOOS14.龍乃淵オーケストラver.15.躍進16.蘭士

我リュウイズムツアーファイナルコンサート

1500席をソールドアウトしたツアーファイナルコンサートが、『我龍のリズムを表現する映像美』にこだわった再構築により、パワーアップしてDVDで登場!!進化を続ける和太鼓とドラムは必見です!!

 

1.躍進2.蘭士3.金剛錬磨4.にわとり5.風牙6.龍の淵7.道行き8.豊穣9.天地翔一章10.天地翔二章11.アンコール12.特典映像

我龍Concert 2009

2012.4.22 release
我龍1st DVD

 

1. 風牙 Fuga2.龍乃淵 Ryu no fuchi 3.二十六夜月 Nijurokuyazuki 4.にわとり  Niwatori 5.流霧 Rumu 6.躍進 Yakushin 7.蘭士 Ranzi Special 特典映像1.龍乃淵 promotion video 2.蘭士 promotion video 3.鬼婆 featuring 忍